• インフォメーション
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
  • 宇都宮中央社労士事務所
  • トップ
  • ご挨拶
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • アクセス情報
  • 採用情報
  • お問合わせ
  • ご挨拶

    宇都宮中央法律事務所は、設立以来、栃木県内外の企業の顧問業務を中心に行って参りました。そして、業務の拡大並びに弁護士及びスタッフ等の増員に伴い、平成24年9月、現在地に移転致しました。

    近年、企業活動は複雑化・多様化し、地方においても、先端的な知識やグローバルな視点が必要となる案件が増加しております。また、企業の社会的責任が問われる中、不祥事や紛争の未然防止という観点がより重要となっております。当事務所では、商標権や著作権等の知的財産権への対応を要する案件が増加していることを踏まえ、事務所のメンバーに弁理士も加え対応力の強化を図ることと致しました。また、紛争等の未然防止の観点から、企業内のリーガル・ドキュメントの整備、内部規定の策定・改正、コンプライアンス研修の実施などに、これまで以上に積極的に取り組ませていただきたいと考えております。

    当事務所は、クライアントの皆様の正当な権利の実現のため、今後もより質の高いリーガル・サービスを提供できるよう、弁護士等及びスタッフ一同、高い志をもって努力して参る所存です。

    宇都宮中央法律事務所
    代表 弁護士 澤田雄二